新着情報

2021.7.21  #WeLove山陰キャンペーンの割引利用の新規受付の停止について
 

鳥取県内で新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しているため、「#WeLove山陰キャンペーン」による割引利用の新規受付を停止します。

〇新規割引利用停止対象
鳥取県民 :山陰両県施設の割引利用(宿泊、観光施設、日帰り旅行等全ての事業が対象です)
島根県民 :鳥取県内施設の割引利用(宿泊、観光施設、日帰り旅行等全ての事業が対象です)

〇新規割引利用停止期間
7月26日(月) 午前0時から当面の間

※再開については、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により判断します。
※7月25日(日)までに入った予約は引き続きキャンペーンによる割引の対象とします。

詳しくはこちら(鳥取県HPへ)≫

2021.5.27 砂の美術館入場券付き宿泊プランのご案内

鳥取に来たなら絶対行きたい「鳥取砂丘・砂の美術館」の入場券付きのお得なプランを販売開始しました。

当館からは車で約25分、鳥取砂丘のすぐそばの「砂の美術館」では現在2020年7月11日(土)~2022年1月3日(月)まで、「砂で世界旅行」の『チェコ&スロバキア編 ~盛衰の歴史と神秘の残影を訪ねて~』が開催されています。

おとぎ話のような街並や美しい大自然と神秘的な伝説の世界がテーマの作品です。

砂の美術館HPへ≫

砂の美術館入場券付き宿泊プランへ≫
2021.5.18 因幡路の絵画紹介。

因幡路の館内では、郷土の画家や写真家による作品を展示しています。
特に、「モノトーンの画家」と称された鳥取市を代表する洋画家・亀田正一(かめだまさかず、故人)の作品は、廊下や休憩室などのスペースで数多く展示されており、「ぎゃらりー因幡路」として利用者の方に親しまれています。

亀田氏の生誕80年、二十五回忌の節目に、代表的な作品を集めた回顧写真集が制作されることになり、因幡路に寄贈された3作品も収められました(「漁村(船磯)」「水差しの静物」「裸婦」)。
因幡路にご来場の節は、実際に作品に触れて楽しんでいただければと存じます。
※画像は、亀田正一「漁村(船磯)」
 
2021.3.3 砂の美術館再開と3Dマッピングイベントのご紹介

3月1日から鳥取砂丘隣接の「砂の美術館」が再オープンしております。
今回のテーマはチェコ&スロバキアです。

作品内容は、プラハ歴史地区(チェコ)、カレル橋とモルダウ川(チェコ)、スピシュ城(スロバキア)等。
可愛らしい街並みや歴史の出来事が見事な砂の彫刻によって再現されています。

開催期間は2021年3月1日~2022年の1月3日迄ですが、今月3/13日から28日まで16:00からの入場予約制で「3Dプロジェクションマッピング」が開催されます!
プラハのおとぎ話のような街並みに色が付けられ、物語が展開していくのはとても楽しみですね。
期間中も16:00までは通常の展示が見られますのでスケジュールに合わせてどちらを見るかも選べます。

3月後半には桜の開花も予想されますので、お花見から砂丘、砂の美術館と鳥取の春らしい観光コースはいかがでしょうか?

3Dプロジェクションマッピングの詳細・ご予約方法≫

砂の美術館のHPへ≫
2021.3.2 因幡路周辺のお花見情報

3月に入り段々と春の気配を感じる様になってきました。
春と言えば桜ですね。例年ですと桜の開花は3月下旬ですが、一足早く因幡路周辺のお花見スポットをご紹介します。
因幡路から車で5分。湖山池の青島にはソメイヨシノなど31種類の桜がなんと500本も植えられています。種類が違う桜なので長い期間お花見が楽しめます。
3月中旬からは「湖山池遊覧船」も運行を開始予定ですので遊覧船からのお花見も最高ですね。
さらに5分程車を走らせれば、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)内に「因幡千本桜 桜の園」があります。その名の通り約千本のソメイヨシノが植えられており、桜の名所となっています。敷地も広く桜の数も多いので密にならずにのんびりとお花見ができます。

お花見の後にウェルネス因幡路のお食事と温泉をお楽しみください。
因幡路の敷地内にも自慢の桜並木がございます。春の宴会プランや宿泊プランと併せてお楽しみください。
  • お電話でのご予約・お問い合わせ TEL:0857-57-0224
  • 宿泊プラン予約はこちら
  • お問い合わせはこちら