新着情報

2017.05.12 「ホタル観賞送迎バス」運行いたします! new

ホテルから車で約3分のところにある長柄川(ながらがわ)河川敷は、ゲンジボタルの生息地として知られ、6月初旬から中旬ごろ、宵の口から深夜にかけてホタル鑑賞を楽しめるスポットとして知られています。

因幡路ではホタルの燐光期に合わせて、ご宿泊の方を対象としたホタル観賞の送迎バスを運行し、自然のイルミネーションをご体感いただいています(午後8時15分より移動含めて約30分。予約制・定員有り)。

現在のところ、6月1日より20日頃までの期間を予定しております。
生育状況や天候により鑑賞バスを運休する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

2017.05.02 【新規取扱い】売店商品のご案内 new

因幡路の売店では、この4月より新たに「ジュニア甚平」の取り扱いを開始しました。
生後6か月から4歳くらいのお子様向けに、80cm~120㎝のサイズの商品を取り揃えています。すべて国産です。
男の子向けにカブトが描かれた勇壮なものや、女の子向けの鮮やかな赤地に花火模様など、さまざまなデザインをご用意しました。
お祭りのときなどに着れば、お子様・お孫様のご注目度アップ間違いなしです。

外国人観光客や、お孫さまのいるシニア層を中心に幅広く売れています。価格は2,500円・3,500円の2種類です。
「こどもの日」のプレゼントにいかがですか?

2017.04.29 鯉のぼりを設置しました。 new

ゴールデンウィークが間近に迫ってきました。
因幡路では、GW期間限定で駐車場に吹き流しと鯉のぼりを設置しました。
ひごいもまごいも、時折吹く風にあおられて気持ちよさそうにそよいでいます。
旅行のご予定がある方は、楽しい思い出がたくさんできるとよいですね

2017.04.25 湖山池遊覧と八重桜。 new

ホテルから車で約5分、「池」の呼称がつく湖沼では日本最大の広さを誇る「湖山池」。5つある無人島のうち最大の「青島」では、4月下旬に八重桜が見ごろを迎えます。
先週末に現地へ足を運ぶと、ちょうど青島から遊覧船が出航するところでした。新緑と桜のピンク、そして青空のブルーのコントラストが鮮やかで、とても絵になる写真が撮れました。

青島には歩道橋がかけられていて、歩いて島まで渡ることができます。この日も、ピクニックやハイキングなど大勢の行楽客で賑わっていました。
春の行楽シーズンに、ぜひ湖山池の魅力を体感なさってください。

2017.04.23 バイク置き場のご案内。 new

寒さがやわらぎ、バイク旅行に快適な季節になってきました。
そこで前回の駐車場に続いて、今回はバイク置き場をご紹介します。
バイク置き場は、ホテル建物の北側・従業員駐車場の突きあたりにある、ガレージを開放して駐輪スペースとしています。大型バイクでも5~6台まとめて収容できる広さがあり、グループでのご利用も可能です。
ご利用希望の方は、ご予約時またはご来場時にお申し付けください。

2017.04.21 大型トラック・観光バスもご駐車可能です! new

ゴールデンウィークが近づいてきましたが、旅行やレジャーのご予定などお進みの方も多いかと存じます。
さて、今回は当ホテルの駐車場についてご紹介したいと思います。
因幡路では、敷地内に平置きの青空駐車場をご用意しています。区画の指定はありませんので、ご到着時にお好きな区画にお停め下さい。
また、5~10トンクラスの大型トラックや、大型観光バス用の区画もご用意しており、3~4台は余裕でご駐車いただけます。また、特別な駐車料金は頂戴いたしません。
これだけ広い駐車場を確保したホテルは市内で珍しいこともあり、長距離トラックのドライバーや、観光バス乗務員の方に多くご利用いただいております。
なお、身障者用の駐車区画も1台分ご用意しています。
(画像は一部加工しています)

2017.04.16 砂の美術館・第10期開幕! new

鳥取砂丘・砂の美術館の「アメリカ編」展示が、いよいよ4月15日(土)に開幕を迎えました。砂像彫刻家による力作競演は今年で第10期となります。
開幕当日に現地に足を運んでみると、美術館の入り口でウェルカム砂像のお出迎えを受けました(画像)。サンタモニカのハイウェイを舞台にしたモニュメントは、古き良き時代のアメリカを思い起こさせます。
館内では、メイン展示である「マウント・ラシュモアとグランドキャニオン」をはじめ、開拓時代やジャズをテーマにしたものなど、新旧アメリカを題材とした砂像計19作品が並びます。
その中でも「ナイアガラの滝」は、滝を実際の水で表現した作品として注目されています。
期間は来年1月3日までです。皆さんも国内唯一の砂像ミュージアムに足をお運びください!

2017.04.15 展望浴場リニューアル。 new

因幡路の桜並木が散り始め、いよいよ春本番といった趣になりました。

さて、このたび皆様にご利用いただいている展望浴場のうち、大浴槽のある浴室を一部改装いたしました。痛みが目立っていた浴室のタイルについて、一部石畳風に塗りなおしています(蒸気でレンズが曇ってしまうため、ぼやけた画像なのはご了承ください)
和のシックな雰囲気に生まれ変わった展望浴場を、ぜひご体感ださい!

2017.03.28 とっとり桜お花見情報

鳥取市では桜の開花が4月1日という予報が出ました。今週末から枝先にちらほら花が咲くのを見られるかもしれません。
鳥取市の観光案内に「お花見情報」が載っていたのでご紹介します。

鳥取県観光案内「とっとり旅の生情報」とっとり桜お花見特集
http://www.tottori-guide.jp/806/17435.html

因幡路の近くではやはり「湖山池青島公園」ですね、遊覧船に乗船しての船上から楽しむ事もできます。
車で10分程の「布勢運動公園」横にある、因幡千本桜「桜の園」も、その名の通り約1,000本のソメイヨシノが楽しめます。
鳥取は桜の名所が数多くあるので、ドライブしながら名所を巡るのもおすすめです。花見の後は「湖山温泉」因幡路のお湯をお楽しみください。

2017.03.06 春の宴会プランのご案内

ホテルウェルネス因幡路では宴会のご予約も受け受け賜わっております。
日本海の新鮮な幸と湖山温泉の良質なお湯、そして浴場から見渡せる湖山池。
大小揃えた宴会場では、もちろんカラオケも楽しめます。

2017.1.19 春~夏(4月~9月)の宿泊予約の受付が始まりました

ウェルネス因幡路では、本日より2017年4月~9月までの宿泊予約の受付を開始いたしました。
春休みやゴールデンウィーク、夏休みなどのおでかけにご利用くださいませ。

おすすめのご夕食は「地産地消よりすぐり会席」、「地産地消ご当地会席」。
いずれも4月~6月限定のお料理ですが、鳥取の旬の味覚をお楽しみいただけます。

春から夏の宿泊プランはこちら ≫≫
山陰地方最大の光の祭典、『鳥取砂丘イリュージョン』のお知らせです。
今年も行われる鳥取砂丘でのイルミネーション。今年のテーマは砂の美術館とのコラボレーションで『南米の世界遺産』です。どのようなイルミネーションになるのかとても楽しみです!
イベント中は毎日開催される「砂丘でトレジャーハンティング!エル・ドラドの謎を解け!!」という謎解きゲームや「真冬のフェス☆A ALAST WEEKEND!!」というステージイベント、「プロポーズ大作戦in砂丘イリュージョン」というプロポーズイベントも。こちらは現在も募集中みたいです。

期間は12月10日(土)~25(日)迄。
鳥取砂丘で今年の冬の素敵な思い出作りはいかがでしょうか?
特設サイトはこちらから≫
クリスマスまであと1ヶ月足らずとなりました。
因幡路でもロビーにクリスマスツリーを設置しました。夕方にイルミネーションを点灯すると、きらびやかな雰囲気に包まれます。

今年のクリスマスは、23日(金)から25日(日)までの3連休という方も多くいらっしゃると思います。鳥取は元気に頑張っていますので、お時間のある方は、ぜひ山陰に足をお運びいただき、温泉や冬の味覚をご堪能ください!
ホテルウェルネス因幡路で忘新年会はいかがでしょうか?
日本海の新鮮な幸と湖山温泉の良質なお湯、そして浴場から見渡せる湖山池。大小揃えた宴会場では、もちろんカラオケも楽しめます。

2016.10.12 「恋人の聖地」に新たなスポット登場!

10月に入りましたが、鳥取はまだ残暑の余韻が残っています。
さて、「因幡の白うさぎ伝説」発祥の地で、「恋人の聖地」としても知られる、鳥取市の白兎(はくと)神社に、恋愛成就の祈願を受けた「すご!ウサ縁結びポスト」が登場しました。
ポスト内部にはお札(ふだ)が収められていて、強力な“縁結び効果”が期待できるとのことです。
神社の社務所で200円を納めて入手する祈願済みの縁結びはがきを投函すると、郵便局で市のPRキャラクター「すご!ウサ」をデザインした特製の消印が押されるそうです。

白兎神社は因幡路から7km(車で約12分)です。ポストは鳥居の横に設置されています(目立つピンク色なのですぐ見つかります)。新しいご縁を求める方、また今あるご縁を大切にされたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

2016.10.12 秋のおすすめアクティビティ

鳥取といえば「砂丘」を思い出す方が多いでしょうが、他に日本を代表する自然があるのをご存じでしょうか?
それは、「池」の呼称がつく湖沼では日本最大の広さを誇る「湖山池」です。その全周は14kmにも及び、一見すると海のようにも見えます。因幡路はその池を望むようにして建っています。

そんな湖の魅力を楽しめる「湖山池語りべ遊覧船」が観光客に人気を集めています。無人島「青島」そばの発着所を出発して、点在する5つの無人島をめぐりながら周遊する約40分のクルージングです。
湖山池周辺の地理や歴史・民話などを、「語りべ」のガイドさんの軽妙な語りとともに楽しめると評判です(大人1,000円、小人500円)。

秋の行楽シーズンに、ぜひ湖山池の魅力をご体感ください!
ぬりえ&色鉛筆セット

2016.9.14 鳥取県ウェルカニキャンペーン

こちら、ひと昔前の怪獣映画の看板のようですが、実はれっきとした鳥取県の観光キャンペーンのポスターなのです。

山陰では9月からは紅ズワイガニの、11月からは松葉ガニの漁期に入り、本格的な蟹シーズンとなります。
県の観光戦略課が中心となり、鳥取の冬を代表する味覚である「カニ」をアピールする目的で始まった「ウェルカニキャンペーン」。鳥取県は冬の間だけ『蟹取県』になる、という噂は本当なのです。

9月1日から来年2月末までの期間に、鳥取県内の宿泊施設に宿泊した方の中から抽選で、毎月100名・総計600名様に鳥取県産の蟹があたる、大盤振る舞いのキャンペーンが開催中です。もちろん因幡路も対象施設です。応募はがきはホテルにてご用意しています。
ぜひ蟹をご賞味に鳥取へお越しください!

なお、期間中にご宿泊された小学生以下のお子様全員に、当キャンペーンのキャラクター「カニとり団」が描かれた「ぬりえ&色鉛筆セット」を差し上げています。

蟹取県ウェルカニキャンペーンのHPはこちらから≫

PDFはこちらから≫

2016.9.13 「記念・お祝いプラン」が出来ました。

お客様の大切な方と大切な日をとっておきの記念お祝い宿泊プランでおもてなし。
記念日に合った特典をご用意いたしました。
還暦・古希・喜寿などの人生の節目の日や、誕生日、結婚記念日など特別な日に温泉でお祝いはいかがでしょうか?
お客様の大切な一日を演出いたします。
記念・お祝い会席プランはこちらから≫
梨園へごあいさつに行った日は、ちょうど選果の真っ最中でした。

2016.9.2 鳥取で梨狩り体験してみませんか?

9月に入り、秋の気配が感じられるようになりました。
秋の味覚といえば、鳥取は「二十世紀梨」をはじめとする梨の一大産地です。ここ因幡路では、梨園での梨狩り&ご宿泊のセットプランを毎年販売しています。

ご協力いただいている梨農園の一つ、鳥取砂丘そばの梨園「かわとね園」にごあいさつに伺ったところ、ちょうど梨の選果の真っ最中でした。
梨園の方によると、今年は天候に恵まれて生育がよく、出来の良い梨に仕上がったとのことでした。お土産にいただいた梨をホテルスタッフでいただきましたが、とても甘くておいしかったですよ!

梨狩りは食べ放題・時間無制限、さらにお土産として梨L玉5個をお一人ずつにプレゼントします。
プラン期間は9月1日~10月15日となります(詳細はリンク先をご参照ください)。ぜひ鳥取の秋の味覚をご堪能ください!

◇梨農園とのコラボレーション企画!「梨狩り体験」プランはこちらから≫
◎かわとね園HPはこちらから≫

2016.8.9 とっとり夏のおでかけ情報

とっとり夏のおでかけ情報 夏まっさかり!
鳥取は38度を超えた所もあるようです。 暑い夏にはやっぱり海水浴、そして夏祭りにでかけたいですね。
今回は鳥取県の海水浴とお祭りの情報です。
鳥取県は「日本の水浴場88選」に選ばれた皆生温泉海水浴場や、「山陰海岸ジオパーク」浦富海岸にある海水浴場等、綺麗な水とビーチに恵まれた県です。
夏の風物詩の花火や夏祭りも楽しみたいですね。
鳥取県の観光案内にそれらをまとめたページがありましたのでご紹介します。
とっとり”旅の生情報”とっとりの夏 はこちらから
海やお祭りで遊んだ後は、因幡路の温泉でゆっくり疲れを癒してください。

2016.8.8 今週末は『鳥取しゃんしゃん祭』です!

今週末は『鳥取しゃんしゃん祭』です!
8月13日から15日に開催される鳥取市最大のイベントです。
祭りで使われるカラフルな傘は、鳥取県東部の伝統芸能「因幡の傘踊り」の傘を1回り小さくしたもので、竹で組まれた骨組みに和紙を張って赤・青で塗り金銀の短冊で飾られます。
傘に付けられた鈴が、踊りの要所で「しゃんしゃん」と鈴の音が響きます。
約4千人もの踊り子が一斉に市街地を踊る姿は圧巻です。
是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
詳しい情報はこちらをご覧ください。

2016.8.2 クワガタもフロントでお出迎え。

いま因幡路のフロントにおいて、クワガタを飼育しています。
施設周辺は自然豊かな環境なので、夜になるとエントランスの照明に吸い寄せられて、さまざまな昆虫が集まってきます。それらを捕獲して虫かごで育てていて、ご希望の方にはお譲りしています。
先日は、人気のカブトムシやミヤマクワガタを発見したお子さんもいらっしゃいました。

因幡路では、7月23日(土)~8月21日(日)の期間中にご宿泊の方を対象に、ファミリー向けの夏休みイベントを各種ご用意しています。

●カラオケルーム特別料金!
1時間500円(税・サ込)でご利用いただけます(予約優先・先着順)。
●ピンポンで汗を流そう!
卓球台・ラケットを無料でお貸出しします(1グループ1卓・1時間以内)。
●ちびっこ限定・ミニ花火セットプレゼント!
小学生以下のお子さまに差し上げます。バケツ・ろうそくもお貸出しします。
●ザリガニ採りに挑戦!
敷地内には野生のザリガニが生息しています。捕獲用のバケツ・すくい網などをお貸出しします。採ったザリガニはお持ち帰りOK!(容器サービス)
イベントの情報はこちらから≫

ご家族の楽しい思い出づくりを、因幡路がお手伝いします!

2016.7.25 漁り火鑑賞バス運行!

鳥取は先日梅雨明けを迎え、照りつける日差しが厳しさを増しています。
さて、山陰では7月からお盆にかけて、名物・白イカ(剣先イカ)漁の強力な照明が織りなす、日本海の「漁り火(いさりび)」が夏の風物詩になっています(画像はイメージです)。
因幡路では8月10日までの期間中、ご宿泊者を対象に日本海を一望できる高台までご送迎する「漁り火観賞バス」を運行します(予約制・先着順)。
お子様の絵日記の題材になるのはもちろんのこと、大人の方もひと夏の思い出作りになること請け合いです。ぜひ一度鳥取の漁り火をご体感ください!

2016.7.25 白兎(はくと)海水浴場のご案内

当ホテルから車で7kmのところに位置する白兎(はくと)海水浴場が海開きを迎えました。こちらは、古事記に登場する「因幡の白うさぎ」伝説の発祥の海岸といわれています。
日本海特有の高波を目当てに、土日はたくさんのサーファーでにぎわっています。また、夏休み期間中は、海水浴を楽しむ若者たちや家族連れの姿も多くみられます。海の家で浮き輪のレンタルや飲食なども可能です。
海で泳ぎ疲れた夜は「ホテルウェルネス因幡路」の天然温泉とおもてなし料理でおくつろぎ下さい!

2016.7.22  因幡路の夏休みイベント2016開催!

因幡路の夏休みイベント2016開催!
暑い夏がやってきました。今年も因幡路では夏休みだけのスペシャルイベントを開催中です!夏のご旅行を一層楽しくお過ごしいただけるイベントをご用意しました。
カラオケルームを特別料金での提供や卓球も1時間無料でお楽しみ頂けます。お子様が喜ぶ花火とザリガニすくいの道具等、
詳しくはこちらから≫

2016.7.9  鳥取駅にコナンの少年探偵団が?!

夏至を迎えて、日暮れがずいぶん遅くなりました。
さて、先日JR鳥取駅に行ったら、改札出口のところにアニメ「名探偵コナン」に登場する、江戸川コナン以下5人の「少年探偵団」の姿が…!
これは、「名探偵コナン」の作者・青山剛昌氏の出身である鳥取県を舞台に、県とJR西日本が共同企画した外国人観光客向けのミステリーツアーが開催中で、そのPRのために作られたキャラクター砂像だそうです。
とても精巧に作られていて、今にも動き出しそうな雰囲気です。

「コナン」は、台湾や香港を中心としたアジアでも人気のアニメで、青山先生の故郷・北栄町で作品を紹介する記念館には、毎年多くの訪日客が来場しています。ぜひ鳥取の魅力を知って帰ってほしいですね!
 

2016.6.3 ホタル確認しました!

以前のブログでご案内したホタルですが、6月1日の夜に長柄川の河川敷に行ってみたところ、すでに4~5匹の光るホタルを確認できました!
5月の気温が高かったせいか成長が早く、例年よりもホタルの出現が1週間ほど早い印象です。
徐々に幼虫数が増えていけば、6月10日前後にはピークを迎えると思われます。

画像がそのホタルです…というのは冗談で、因幡路から500mのところにある吉岡温泉郷のアーチ看板で、そこにもホタルの姿が。
吉岡温泉では現在「ホタルまつり」が開催されています(15日まで)。
6月12日にはメインイベントとして、人力車や屋台、コンサートなどが企画されています。
お時間のある方は「料理と温泉とホタルの癒し宿」因幡路に足をお運びください!
 

2016.5.17 【お知らせ】今年も「ホタル観賞送迎バス」運行いたします!

ホテルから車で約3分のところにある長柄川(ながらがわ)河川敷は、ゲンジボタルの生息地として知られ、6月初旬から中旬ごろ、宵の口から深夜にかけてホタル鑑賞を楽しめるスポットとして人気を集めています。

因幡路ではホタルの燐光期に合わせて、ご宿泊の方を対象としたホタル観賞の送迎バスを運行しており、自然のイルミネーションを体感いただいています(午後8時15分より移動含めて約30分。予約制・定員有り)。
現在のところ、6月1日より20日頃までの期間を予定しております。
生育状況や天候により鑑賞バスを運休する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
詳しくはこちら ≫≫

2016.5.6 【お知らせ】五月人形を展示中!

ゴールデンウィークも後半を迎えました。今年は前半と後半と連休が分散して、遠出をしづらかったという方も多かったかと思います。

当ホテルでは毎年、端午の節句「こどもの日」に合わせて、駐車場にはこいのぼりを、ロビーには五月人形を飾っています。この連休中は、お子様連れのお客様にもたくさんご来場いただいています。鳥取での楽しい思い出はできたでしょうか?
ささやかですが、当ホテルも鳥取での思い出作りのお手伝いをさせていただきます。

2016.4.25 【お知らせ】青い鯉のぼりばかり?

こどもの日が近づいてきました。
先日、鳥取市の中心街を流れる「袋川」の河川敷を歩いていると、数多くの青ばかりの鯉のぼりが川面(かわも)に渡されて、気持ちよさそうに風にそよいでいました。
これは、東日本大震災で犠牲になったお子さんたちに思いを寄せて、2011年から宮城県東松島市で始まった「青い鯉のぼりプロジェクト」の一環として、今全国で行われているのだそうです。
鯉のぼりの表面には、東北の皆様へのメッセージが書き込まれていて、いろいろな人の思いが込められています。これら鯉のぼりは、5月5日の「こどもの日」には東松島市の空を元気に泳ぐ予定だそうです。

現在も揺れが続く熊本地震の被災地でも、お子様の笑顔が戻る日が早く来てほしい、と切に思います。
また、獅子頭に頭をかまれると1年無病息災で過ごせるという言い伝えがあり、居合わせたお客様が頭をかんでもらっていました。

2016.4.25 【お知らせ】麒麟獅子の舞。

ゴールデンウィークが近づきましたが、皆さんのご予定はお決まりでしょうか?
さて、因幡一の宮として地元の信仰を集めている「宇倍(うべ)神社」で毎年4月中旬に春の例大祭が催されるのに合わせて、各神社に奉納されている「麒麟獅子(きりんじし)」と呼ばれる、金色の獅子頭をもち、真っ赤な装束に身を包んだ獅子舞が、氏子の厄払いに地域を巡回するのが恒例となっています。
今年も4月17日に、にぎやかな太鼓や鉦(かね)の音色とともに麒麟獅子の一行が因幡路にやってきて、玄関口で演舞を披露していただきました。おりからの強風にあおられるのを持ちこたえながらの演舞は、迫力のあるものでした。
また、獅子頭に頭をかまれると1年無病息災で過ごせるという言い伝えがあり、居合わせたお客様が頭をかんでもらっていました。

2016.4.19 【お知らせ】鳥取砂丘・砂の美術館、開幕!

このたびの熊本県を震源とする地震により被災された地域の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

さて、以前にご案内しました、鳥取砂丘・砂の美術館「南米編」展示が、いよいよ4月16日(土)に開幕を迎えました。
砂像彫刻家による力作競演は今年で第9期となります。
開幕前日に現地に足を運んでみると、美術館の入り口にウェルカム砂像のお出迎えを受けました(画像)。リオのカーニバルダンサーをミュージシャンが取り囲んでいる図は、とても躍動感がありますね。
館内では、過去最大規模という「空中都市マチュピチュ遺跡」や、リオのシンボルであるキリスト像など、中南アメリカを題材とした砂像計19作品が並びます。
その中でも「伝説の黄金郷エル・ドラド」は、今回初めて水を展示に利用した作品として注目されています。
期間は来年1月3日までです。当ホテルでは、砂の美術館チケット付き宿泊プランを販売しています(入場料がおトク!)ので、ぜひご利用ください。
砂の美術館ホームページへ
砂の美術館

2016.4.14 【お知らせ】砂の美術館「南米編」はじまります!

鳥取砂丘の『砂の美術館』で4月16日より、 ”世界旅行・南米編”が はじまります。
初日には、オープニングセレモニーでは本場リオデジャネイロのサンバチームによるサンバダンスが行われるようです。
また先着100人にはオリジナルグッズのプレゼントも!
是非一度足を運んでみてはいかかでしょうか?
砂の美術館ホームページへ

2016.4.13 【お知らせ】鳥取駅での粋な出迎え。

大阪方面から電車で鳥取観光という方も多いかと思います。
JR鳥取駅では、毎週土曜日に「スーパーはくと」(京阪神からの特急列車)の午前の到着便に合わせて、改札出口前において、駅員による鳥取の伝統芸能「しゃんしゃん傘踊り」のお出迎えを行っています。
音頭のメロディに合わせて、軽やかなステップで披露される傘踊りに、改札を出る乗客はみな一瞬の驚きののちに笑顔となり、カメラにその様子を収める方もたくさんいらっしゃいます。
ご希望の方には、法被と傘を貸し出しての記念撮影もできるそうです。
鳥取の粋な「おもてなし」をぜひ一度体験してみてください。

2016.2.25 春~夏(6月~8月)の宿泊予約の受付が始まりました

本日より2016年夏の追加プランの受付を開始いたしました。夏休みやゴールデンウィークなどのおでかけにご利用くださいませ。

6月~8月の宿泊プランはこちら ≫

夏の会席料理 おしながきはこちら >>

2016.2.25 春~夏(3月~8月)の宿泊予約の受付が始まりました

本日より2016年3月~8月までの宿泊予約の受付を開始いたしました。春休みやゴールデンウィークなどのおでかけにご利用くださいませ。
地元の素材をふんだんに盛り込んだ「ご当地会席」、「よりすぐり会席」など、自慢の料理をご用意してお待ちしております。
 

3月~8月の宿泊プランはこちら ≫

春~初夏の会席料理 おしながきはこちら >>

2016.2.24 【お知らせ】プロジェクションマッピング開催!

鳥取市・若桜町連携イベントで、話題の3Dプロジェクションマッピングショ―が行われます。
3/20日~3月21(月)には若桜駅のSL機関車に!
3/26(土)~3/30(水)にはなんと仁風閣で!
最新の技術を使用した美しい物語を是非体験して下さい。

詳しくはこちらから(PDFが開きます)≫
詳しくはこちらから(特設HPへ)≫

2016.2.23 【お知らせ】砂の美術館、ただいま・・・中

全国的に厳しい寒さが続いていますね。
「鳥取砂丘・砂の美術館」は、1月3日をもって8期展示が終了しました。今期も50万人を超える入場者数を記録する盛況ぶりだったそうです。
現在は4月からの9期展示に向けて準備中となっています。その代わり、館内の1階展示室において、過去の展示をパネルや映像で紹介するパネル展が開催されています(2月29日まで)。
私も見に行きましたが、この8年にわたる歴史が一目で分かりやすく展示されています。

観光客は少ない時期ですが、一方で日帰り温泉利用は1年で最も多くご来場いただく時期でもあります。因幡路で心身ともに温まって、元気に冬を乗り切ってください。

2015.10.29 因幡路の新名物 目の前でできる手作り豆腐

あたためた豆乳から作るなつかしい味…
出来たてのなめらかな触感をご堪能ください。

夕食時にお出ししております。
※一部手作り豆腐がつかないプランもございます。
詳しくはこちら ≫

2015.10.29 冬の宿泊プラン好評販売中!

冬の山陰地方といえばやっぱり蟹料理!
スタンダードな「蟹会席」に、7種類の豪華蟹料理を揃えた「蟹三昧会席」!おふたりで楽しめる「おふたり蟹会席」をご用意。冬の味覚を存分にお楽しみ下さい。

詳しくはこちら ≫

2015.10.29 飲み放題プランのご案内

120分飲み放題が付いてリーズナブルなお値段!ご友人や職場の皆様でのご旅行等に是非ご利用下さい。
瓶ビール/発泡酒/日本酒/チュウハイ/いいちこ(麦)/ノンアルコールビール/コーラ/オレンジジュース/ウーロン茶/オレンジジュース

秋の飲み放題プラン ≫

2015.10.29 秋の宿泊プラン好評販売中!

味覚の秋、行楽の秋。旅に最適な季節がやってまいりました。
因幡路では地産地消にこだわった会席料理を2種類ご用意、 湖山温泉の湯につかり、紅葉の名所、大山の紅葉や 因幡の白兎を巡る縁結びの旅など、秋の山陰地方をお楽しみ下さい。

詳しくはこちら ≫

2015.10.29 ホームページがリニューアルしました!

スタッフ一同、お客様に満足して頂けるよう努めてまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
スマートフォンサイトもオープンしました。ご活用ください。

2015.10.29 宿泊プランが見られない時の対処法

現在ウインドウズXPのパソコンをお使いのお客様で、宿泊プランが見れない場合がございます。
インターネットの設定を変える事でご覧いただけますのでこちらの対処法をご覧ください。

詳しくはこちら ≫